Smart Sustainable

Solutions Co.,Ltd.

森林作業

森林作業は、精神的、肉体的に負荷の高い仕事です。自然に関する基本的な知識、高い身体能力、注意深さ、沈着冷静さが求められる仕事です。また、もっとも危険な仕事の一つでもあります。ですので、私たちにとっては、「安全」が最優先項目です。

森林作業員は、森づくりにおいて、もっとも重要な人物だと私たちは捉えています。というのは、森づくりを実際に実践するのは森林作業員だからです。森づくりに関する高レベルの議論も、質の高いプランニングも、森林での確実で一定品質が保たれた実践が伴って初めて意味があります。

「多機能な森林業」の原則に基づき、チェーンソー伐倒と、中央ヨーロッパの成熟したワイヤー技術の作業システム講習会やワークショップを提供します。ワイヤー技術は大きく2種類あります。トラクター(スキッダー)ウインチタワーヤーダーです。しかしその中には、100通りを越える作業手法があります。私たちは、講習会においては、このたくさんのレパートリーのなかから、現場の状況や与えられた枠組みに合ったものを選択し、トレーニングします。または、参加者と一緒に、現場にマッチした新しい作業手法を開発することも一つの選択肢です。ただし、いかなるときでも、1.安全、2.人間工学(肉体的負担の軽減)、3.林地保全という優先順位と原則に基づいて判断、実践します。

担当:池田憲昭 +49-7681-4978252
noriaki.ikeda(at)smart-sustainable-solutions.jp

コンサルティング&セミナー

森林業、木材産業、森林保養とツーリズム、森林教育、エネルギー、省エネ木造建築、グリーン•インフラストラクチャー、農業、コミュニケーションなどの分野で、視察セミナー、セミナー&ワークショップ、コンサルティングを提供します。

当社のことに興味をもたれたら、まず視察セミナーに参加されることをお薦めします。当社で選別した具体的な視察現場にて、私たちの考えや方針、ヴィジョンを、体験し理解してもらうことができます。旅は人を育て、人を繋ぎます。私たちはこれまでに、視察セミナーによって、いくつかのお客さんと、信頼関係に満ちたパートナーシップを築く事ができました。当社では、個々のお客さんの需要に合わせ、オーダーメイドの視察セミナーを考案し提供することもできます。場所は日本と中央ヨーロッパ(ドイツ、スイス、オーストリア)です。

セミナー&ワークショップに関しては、お客さんの需要と与えられた時間により、個々のテーマの基本的な原則や考え方を紹介したり、または、個々のテーマを深く掘り下げていくこともできます。

コンサルティング分野に関しては、常に持続可能な解決策を提供することを念頭に、個々の現場の状況と枠組み条件に合わせた助言•提案をしていきます。基本的に、当社のコンサルティングは、次の順番で実施します。1)現状分析 2)お客さんと一緒に目標の定義 3)基本コンセプトの作成 4)具体的な実践プランの作成 5)実践におけるサポート 6)評価と改善策の提案