Smart Sustainable

Solutions Co.,Ltd.

狩猟

自然のバランスを調整する狩猟

シカ頭数の過密化は、稚樹や苗木、さらには樹皮が食べられるといった森林被害を深刻化させています。シカが多すぎると、価値の高い木材の生産と天然更新がうまく行かなくなります。シカは好んで食する植物があるため、生物多様性が損なわれていきます。 大きな問題です。シカ問題を解決するための、おそらく唯一の効果的な方法は、狩猟です。シカの天敵のオオカミや他の捕食者がいなくなった場所においては、狩猟は、自然のバランスの調整役になります。近自然の森林林業で、樹種構成が豊かで構造が豊かな恒続林を目指すのであれば、狩猟のマネージメントは欠かせません。ドイツでは、いくつかの調査研究において、狩猟の強度と天然更新の成功の間に明確な相関関係があります。狩猟がしっかり行われているところでは、天然更新が成功しています。

狩猟は森づくりにとっていいばかりではありません。人の健康にも寄与します。シカの肉は、牛肉や豚肉に比べ、脂肪分が少なくタンパク質が豊富に含まれています。中央ヨーロッパでは、狩猟された天然のシカの肉は、高級肉として食されています。また健康なダイエット食として,特に女性に人気です。

私たちは、シカの問題がある地域に、狩猟マネージメントのコンサルティングを提供します。ご要望があれば、シカ肉の加工とマーケッティングに関するサポートも、パートナーと一緒に提供できます。

狩猟のマネージメントを成功させるために、必ず行わなければならない前提条件があります。それは、自家用車で走行できる質の高い森林路網が整備されていることです。

担当:池田憲昭 +49-7681-4978252
noriaki.ikeda(at)smart-sustainable-solutions.jp

コンサルティング&セミナー

森林業、木材産業、森林保養とツーリズム、森林教育、エネルギー、省エネ木造建築、グリーン•インフラストラクチャー、農業、コミュニケーションなどの分野で、視察セミナー、セミナー&ワークショップ、コンサルティングを提供します。

当社のことに興味をもたれたら、まず視察セミナーに参加されることをお薦めします。当社で選別した具体的な視察現場にて、私たちの考えや方針、ヴィジョンを、体験し理解してもらうことができます。旅は人を育て、人を繋ぎます。私たちはこれまでに、視察セミナーによって、いくつかのお客さんと、信頼関係に満ちたパートナーシップを築く事ができました。当社では、個々のお客さんの需要に合わせ、オーダーメイドの視察セミナーを考案し提供することもできます。場所は日本と中央ヨーロッパ(ドイツ、スイス、オーストリア)です。

セミナー&ワークショップに関しては、お客さんの需要と与えられた時間により、個々のテーマの基本的な原則や考え方を紹介したり、または、個々のテーマを深く掘り下げていくこともできます。

コンサルティング分野に関しては、常に持続可能な解決策を提供することを念頭に、個々の現場の状況と枠組み条件に合わせた助言•提案をしていきます。基本的に、当社のコンサルティングは、次の順番で実施します。1)現状分析 2)お客さんと一緒に目標の定義 3)基本コンセプトの作成 4)具体的な実践プランの作成 5)実践におけるサポート 6)評価と改善策の提案