Smart Sustainable

Solutions Co.,Ltd.

グリーンインフラ

生物多様性の維持と発展は、人間の社会の更なる発展にとって、重要な基盤です。自然は、人間の社会に食料やきれいな空気、きれいな水、その他さまざまな自然素材を提供します。また二酸化炭素を固定し、土壌浸食を防ぎ、洪水を弱める力ももっています。基本的に、エコシステムの構成が多様であればあるほど、そのエコシステムは、安定感があり強い、と言えます。

先進工業国においては、たくさんの自然空間がすでに減少し、また分断されています。それにより生物多様性が損なわれています。それは人間の生活基盤と生活の質の低下も意味しています。

緑のインフラストラクチャーは、都市部や農村部に、人間の手で作られる、もしくは再現させられた緑の空間で、すでに存在している自然空間を結びつけ、景観の生態的価値を高めるものです。この「繋げる」措置は、EUにおいては、数年前から、重要な自然保護措置の一つとして位置づけられています。この措置は、経済的にもメリットがあります。それは、「自然と共に」行う緑のインフラへの投資は、「自然に対抗」する技術的な措置よりも、遥かに安いからです。

多機能な森林林業の分野で、私たちは、自然を多様な方向に導き形成するノウハウを持っています。この能力と知見をもとに、パートナーと一緒に、緑のインフラストラクチャーの創出と形成に関して、現場視察やワークショップ•セミナー、コンサルティングを提供します。

担当:池田憲昭 +49-7681-4978252
noriaki.ikeda(at)smart-sustainable-solutions.jp

コンサルティング&セミナー

森林業、木材産業、森林保養とツーリズム、森林教育、エネルギー、省エネ木造建築、グリーン•インフラストラクチャー、農業、コミュニケーションなどの分野で、視察セミナー、セミナー&ワークショップ、コンサルティングを提供します。

当社のことに興味をもたれたら、まず視察セミナーに参加されることをお薦めします。当社で選別した具体的な視察現場にて、私たちの考えや方針、ヴィジョンを、体験し理解してもらうことができます。旅は人を育て、人を繋ぎます。私たちはこれまでに、視察セミナーによって、いくつかのお客さんと、信頼関係に満ちたパートナーシップを築く事ができました。当社では、個々のお客さんの需要に合わせ、オーダーメイドの視察セミナーを考案し提供することもできます。場所は日本と中央ヨーロッパ(ドイツ、スイス、オーストリア)です。

セミナー&ワークショップに関しては、お客さんの需要と与えられた時間により、個々のテーマの基本的な原則や考え方を紹介したり、または、個々のテーマを深く掘り下げていくこともできます。

コンサルティング分野に関しては、常に持続可能な解決策を提供することを念頭に、個々の現場の状況と枠組み条件に合わせた助言•提案をしていきます。基本的に、当社のコンサルティングは、次の順番で実施します。1)現状分析 2)お客さんと一緒に目標の定義 3)基本コンセプトの作成 4)具体的な実践プランの作成 5)実践におけるサポート 6)評価と改善策の提案