Smart Sustainable

Solutions Co.,Ltd.

森林保養と観光

森林で散歩、ジョギング、サイクリング、クロスカントリースキーなどすることは、肉体的精神的健康増進を促します。このような森林保養•レジャーをするための基盤は、システマティックに整備された、質の高い安全な森林基幹道です。質の高い森林道は、生産性の高い森林林業だけでなく、広く一般市民にも大きな利益を与えてくれます。水のマネージメントがしっかりしていて丁寧に作設された森林基幹道においては、サンダルでも散歩でき、乳母車でも車いすでも安全に気軽に自然を堪能することができます。このようなインフラは、とりわけ仕事やプライベートでストレスに悩む現代の都会人にとって、質の高い安価な保養の場、ストレス解消の場です。

一つの例をあげます。南西ドイツのシュヴァルツヴァルトの麓に位置する人口21万人の都市フライブルクには6000ヘクタールの森があります。そのほとんどは市有林で、市の森林署が、しっかりシステマティックに整備された森林基幹道をベースに、長年、近自然の恒続林施業をおこなっています。このフライブルク市有林の年間の森林訪問者数は推定400万人です。散歩したり、瞑想にふけったり、サイクリングしたり、乳母車や車いすで森林を楽しんだり、乗馬をしたり、クロスカントリースキーをしたり、自然観察をしたり。多くのフライブルク市民にとって、森林は保養とスポーツのための、生活に欠かせない基盤です(森林基幹道での自動車走行は、森林林業関係者以外は禁止されているので、市民は快適に安全に利用できます)。外から来る観光客にとっても、気軽に入っていける質の高い森林は、中世の頃の趣を残した中心市街地とともに大きな魅力です。フライブルク市の年間宿泊数は130万です。道がしっかり整備された森林は、非常に価値の高い観光資源でもあります。

日本の観光都市や観光地で、人々が気軽に入っていける森林が整備されれば、観光客は、名所の見学と合わせて、森林の新鮮な空気のなかで散歩やサイクリングができます。滞在期間、滞在時間は延びるでしょう。ホテルや民宿、レストラン、その他のお店にとって、補足的な収入になります。

ドイツでの長年の経験と知見をベースに、日本の状況に合った森林保養と森林ツーリズムのコンセプトを地域のみなさんと一緒に作成いたし、実践をサポートします。

担当:池田憲昭 +49-7681-4978252
noriaki.ikeda(at)smart-sustainable-solutions.jp

コンサルティング&セミナー

森林業、木材産業、森林保養とツーリズム、森林教育、エネルギー、省エネ木造建築、グリーン•インフラストラクチャー、農業、コミュニケーションなどの分野で、視察セミナー、セミナー&ワークショップ、コンサルティングを提供します。

当社のことに興味をもたれたら、まず視察セミナーに参加されることをお薦めします。当社で選別した具体的な視察現場にて、私たちの考えや方針、ヴィジョンを、体験し理解してもらうことができます。旅は人を育て、人を繋ぎます。私たちはこれまでに、視察セミナーによって、いくつかのお客さんと、信頼関係に満ちたパートナーシップを築く事ができました。当社では、個々のお客さんの需要に合わせ、オーダーメイドの視察セミナーを考案し提供することもできます。場所は日本と中央ヨーロッパ(ドイツ、スイス、オーストリア)です。

セミナー&ワークショップに関しては、お客さんの需要と与えられた時間により、個々のテーマの基本的な原則や考え方を紹介したり、または、個々のテーマを深く掘り下げていくこともできます。

コンサルティング分野に関しては、常に持続可能な解決策を提供することを念頭に、個々の現場の状況と枠組み条件に合わせた助言•提案をしていきます。基本的に、当社のコンサルティングは、次の順番で実施します。1)現状分析 2)お客さんと一緒に目標の定義 3)基本コンセプトの作成 4)具体的な実践プランの作成 5)実践におけるサポート 6)評価と改善策の提案